特別展

  • HOME
  • 特別展
  • 2020現代の書 新春展 ー今いきづく墨の華ー

特別展

2020現代の書 新春展 ー今いきづく墨の華ー

 71回の歴史を誇る毎日書道展は「漢字」「かな」「近代詩文書」「大字書」「篆刻」「刻字」「前衛書」と、現代の書すべてのジャンルを網羅した7部門から構成されています。出品作は3万点を超え、その内容においても、わが国最大の書道展として、今日まで多くの著名な作家を輩出してきました。本展は、新しい時代に向け、より深い芸術性と今日性を求め、毎日書道展出品者の中から選出された作家の新作を、和光ホールとセントラルミュージアム銀座の2会場に分けて展示します。
 19回目となった本展では、「和光ホール23人展」、「セントラル会場100人展」と題し、総勢123人の作品を一堂に紹介します。

期間:2020年1月3日(金)~9日(木)入場無料

【和光ホール23人展】
◇場 所 :和光 本館6階(東京都中央区銀座4-5-11)
◇時 間 :10:30~19:00(3日は正午~18:00、9日は17:00閉場)
◇ギャラリートーク&サイン会
[各日 15:00~]
 6日(月):鬼頭墨峻(漢字)
 7日(火):室井玄聳(漢字)
 8日(水):下谷洋子(かな)
 9日(木):船本芳雲(近代詩文書)


【セントラル会場100人展】
◇場 所 :セントラルミュージアム銀座(東京都中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館5階)
◇時 間 :10:00~18:00(3日は正午~18:00、9日は17:00閉場)
◇席上揮毫
[各日 13:00~]
 6日(月):鎌田紗和(近代詩文書)、澤江抱石(大字書)
       鈴木一敬(漢字)
 7日(火):石井抱旦(前衛書)、小山對山(近代詩文書)
       竹田晃堂(かな)

◇作品解説
[各日 13:00~]
 8日(水):尾崎 學(大字書)、竹市求仙(刻字)
       那須大卿(篆刻)、福田鷲峰(近代詩文書)
 9日(木):半田藤扇(漢字)、丸尾鎌使(前衛書)
       吉田久美子(かな)

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2020年1月6日

「文徴明とその時代」に関する書籍コーナーを設けました。毎日書道図書館のページを更新しました。

2020年1月6日

「休館のお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年12月10日

「特別展『2020現代の書 新春展』」のお知らせ 特別展のページを更新しました。

2019年9月30日

貴重な巻子の複製をご寄贈いただきました。毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年9月30日

「中国建国70周年記念企画Ⅱ『建国の父・毛沢東とその時代の書』」の書籍コーナーを設けました。

ニュース一覧