特別展

  • HOME
  • 特別展
  • 2018 現代の書 新春展-今いきづく墨の華-

特別展

2018 現代の書 新春展-今いきづく墨の華-

 東京・銀座の2会場での開催で17回目を迎えた恒例行事「現代の書新春展~今いきづく墨の華」が2018年1月3日から9日まで銀座4丁目の和光ホールと銀座3丁目のセントラルミュージアム銀座で開かれる。日本を代表する書家の初春を祝う新作が並ぶ。

 和光会場には毎日書道会の最高・常任顧問、顧問と理事、監事の26人の作品が展示される。4丁目交差点に面した和光ウインドウに飾られる干支ディスプレイーが書展に華を添え毎年、大きな話題に。期間中、好評のギャラリートークとサイン会も行われ、6日、薄田東仙さん、7日、堀吉光さん、8日、片岡重和さん、9日、下谷洋子さんらが登場、書の楽しみ方、それぞれが歩んできた書道人生などを語る。いずれも午後3時。

 セントラル会場には65歳以上の審査会員の中から選考された100人の新作が陳列され、会期中、出品書家6人による席上揮毫会が7日、9日午後1時から、作品解説会も6日、8日午後1時から催される。揮毫、解説の書家は次の通り。敬称略。

[席上揮毫]
◇7日=大森哲、近藤北濤、中西浩暘
◇9日=中村素岳、名和玉芳、藤波艸心

[作品解説]
◇6日=石井抱旦、齊藤瑞仙、水川舟芳、山中翠谷
◇8日=稲村龍谷、醍醐春翠、田向良歌

1401shinkaiin
  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2018年12月13日

「特別展『2019毎日チャリティー書展』」のお知らせ 特別展のページを更新しました。

2018年12月11日

「特別展『2019現代の書 新春展』」のお知らせ 特別展のページを更新しました。

2018年9月28日

「特別展『顔真卿―王羲之を超えた名筆―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年9月7日

「特別展『墨魂の昴』に関する書籍コーナーは終了致しました。」

2018年7月9日

「特別展示『墨魂の昴』に関する書籍コーナーのお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

ニュース一覧