特別展

特別展

毎日書道展新会員作家展

この4月から毎日書道展会員に昇格する書家の作品を集めた「毎日書道展新会員作家展」が3月3日から4月12日まで6期に分けて東京・竹橋のアートサロン毎日で開催。新会員作家展は、1994年に第1回展がスタートし、今年で21回目。今回は235人が会員昇格の資格を取得、うち212人によって書展が催されることになった。3日から8日までの第1期に展示された書家は、漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書の7部門、36人。第2期は10日から15日まで、36人、第3期は17日から22日)まで、35人、第4期は24日から29日まで、36人、第5期は31日から4月5日まで、35人、最後の第6期は7日から12日まで、35人の作品を陳列。昇格決定後、初めての作品披露とあって力強い、爽やかな作品が目立った。7日には祝賀会が開かれ、席上、毎日書道会理事の先生が「会員証」を新会員1人ひとりに手渡し、激励するなど和やかな懇親の輪が繰り広げられた。

1403newmember

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2019年3月26日

第71回(2019年)毎日書道展の日程・出品規定を掲載しました。

2019年3月15日

「毎日展作品制作のための研究資料」に関するお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年3月13日

「『宸翰―天皇の書―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年1月22日

「仏ニースで『毎日書道展』」 海外展のページを更新しました。

2019年1月22日

「盛会だったシンガポール大展」 海外展のページを更新しました。

ニュース一覧