特別展

特別展

新会員作家展

 4月から毎日展会員に昇格する新進気鋭の書家の記念展「毎日書道展新会員作家展」が3月7日から4月2日まで4期に分けて東京・竹橋のアートサロン毎日で開催。この作家展は、1994年に第1回展スタートさせ、今年で23回目となった。今回は176人が会員昇格の資格を取得、うち152人によって作家展が催されることになった。強い意気込みが感じられる作品がそろい7日から12日までの第1期に展示された書家は、漢字、かな、近代詩文書、大字書、篆刻、刻字、前衛書の7部門、38人。2期(14日から19日)、3期(21日から26日)、4期(28日から4月2日)とそれぞれ38人の作品が陳列。会期中の11日には、出品者はじめ書道会理事など関係者が集い新会員証の授与式など祝賀会がにぎやかに催された。

2016shinkaiin
新鮮な作品が大きな話題に

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2019年3月26日

第71回(2019年)毎日書道展の日程・出品規定を掲載しました。

2019年3月15日

「毎日展作品制作のための研究資料」に関するお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年3月13日

「『宸翰―天皇の書―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年1月22日

「仏ニースで『毎日書道展』」 海外展のページを更新しました。

2019年1月22日

「盛会だったシンガポール大展」 海外展のページを更新しました。

ニュース一覧