特別展

  • HOME
  • 特別展
  • チャリティー書展 昨年を上回る入場者で大にぎわい

特別展

チャリティー書展 昨年を上回る入場者で大にぎわい

 毎日書道展を代表する書家の作品を販売する「毎日チャリティー書展」が1月5日から11日まで、東京・銀座2丁目、銀座貿易ビル8階の東京銀座画廊美術館で開かれた。会場には最新作274点が展示され、作品が部屋に飾ることができる大きさとあって購入希望者が多く、初日の開場前に行列ができるほどだった。
 連日、多くの書ファンが訪れ昨年を上回る3700人に達した。毎日書道会最高・常任顧問、顧問、理事などの作品は75600円、総務、評議員、参事など54000円、毎日書道展運営委員、会員賞選考委員、当番審査員、各展実行委員長など32400円。経費を除いた売上金は、毎日新聞東京社会事業団に寄託される。正月恒例のチャリティー書展は、昭和60年(1985年)から始まり、今年で29回目。

2015charity
お目当ての作品を求めて大勢の書ファンが訪れたチャリティー展

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2019年3月26日

第71回(2019年)毎日書道展の日程・出品規定を掲載しました。

2019年3月15日

「毎日展作品制作のための研究資料」に関するお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年3月13日

「『宸翰―天皇の書―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年1月22日

「仏ニースで『毎日書道展』」 海外展のページを更新しました。

2019年1月22日

「盛会だったシンガポール大展」 海外展のページを更新しました。

ニュース一覧