海外展

海外展

2014年 国際名家書芸招待展

国際書法交流大典の主要メンバーである国際書法芸術連合韓国本部が10月14日から1週間、韓国・醴泉で「国際名家書芸招待展」を開いた。当地で開催された世界弓道祝祭と連携したもので、交流大典メンバーのうち、日本(毎日書道会)、中国、台湾、香港、シンガポール、マレーシアの6カ国・地域が出品、開幕式には香港を除く5カ国・地域が参加した。

毎日書道会からは、石飛博光理事ら10人が出品した。韓国には、鬼頭墨峻理事を団長に中原志軒理事と渡部會山総務が開幕式に出席した。式典で当地出身の権昌倫・同本部理事長は「醴泉は文武の人材を生む土地柄。書道を通じて当地の発展を図りたい」と挨拶。鬼頭団長は交流会で「書道を通じてアジアの交流を深めよう」と各代表団に呼びかけた。
また、鬼頭団長は約1000人が詰め掛けた弓道祝祭開幕式で各国・地域代表とともに「弓」にちなんだ詩文を題材に席上揮毫を披露、大きな拍手を浴びた。

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2019年7月1日

「中国建国70周年記念企画Ⅰ『書で見る 三国時代』」に関する書籍コーナーを設けました。

2019年3月26日

第71回(2019年)毎日書道展の日程・出品規定を掲載しました。

2019年1月22日

「仏ニースで『毎日書道展』」 海外展のページを更新しました。

2019年1月22日

「盛会だったシンガポール大展」 海外展のページを更新しました。

2018年12月13日

「特別展『2019毎日チャリティー書展』」のお知らせ 特別展のページを更新しました。

ニュース一覧