海外展

  • HOME
  • 海外展
  • 台湾書道団体創立50年記念展(会期終了)

海外展

台湾書道団体創立50年記念展(会期終了)

2012年12月20日(木)~2013年1月2日(水)

会場:中正紀念堂

台湾最大の書道団体「中国書法学会」(沈栄槐理事長)の創立50年を記念した書展「翰耕墨耘50年書芸大展」が、台北市の中正紀念堂で開かれた。中国書法学会と毎日書道会とは、書のオリンピックといわれる「国際書法交流大展」が縁で交流が続いており、創立50年記念展への作品出品と開幕式出席を要請してきた。
記念展には、毎日書道会理事、船本芳雲さんと仲川恭司さんが出品、22日の開幕式に、糸賀靖夫専務理事とともに参加した。開幕式は、台北政府関係者はじめ台湾の代表的書家らが出席、盛大な式典となった。日本を代表して糸賀専務が「毎日書道会は、書を通して国際交流を積極的に推進しています。力を合わせて文化としての書道を世界中に広めていきましょう」とあいさつ、その後、市内のホテルで祝賀会が催され、親交を温めた。台湾では書への関心が高く、日本を含め16カ国の書家が出品したこの記念展の会期中、台湾各地から多くの書道ファンが訪れた。

 

taiwan_1

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2019年9月30日

貴重な巻子の複製をご寄贈いただきました。毎日書道図書館のページを更新しました。

2019年9月30日

「中国建国70周年記念企画Ⅱ『建国の父・毛沢東とその時代の書』」の書籍コーナーを設けました。

2019年7月1日

「中国建国70周年記念企画Ⅰ『書で見る 三国時代』」に関する書籍コーナーを設けました。(終了しました)

2019年3月26日

第71回(2019年)毎日書道展の日程・出品規定を掲載しました。

2019年1月22日

「仏ニースで『毎日書道展』」 海外展のページを更新しました。

ニュース一覧