現代日本の書

人格の表現という従来の書の認識を一変し、西洋の抽象絵画、東洋哲学の影響なども受けて、素材の文字から解放され、書者は心のイメージを表現し、自由で抽象的な作品が作り出されています。現代芸術として書の確立、表現が先鋭的に行われています。

作品一覧

  • 孤生如断雲・・・(朱超)
  • 形象(長壽)
  • 藝
  • 唯我能知
  • 絵・文字空想「一期一會」13
  • SŶO~KO(尚古)
  • 立
  • 命
  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2018年9月28日

「特別展『顔真卿―王羲之を超えた名筆―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年9月7日

「特別展『墨魂の昴』に関する書籍コーナーは終了致しました。」

2018年7月9日

「特別展示『墨魂の昴』に関する書籍コーナーのお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年6月19日

「巻子の複製をご寄贈のお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年6月4日

「特別展示 『墨魂の昴―近代書道の人々』のお知らせ」特別展のページを更新しました。

ニュース一覧