毎日書道会とは

毎日書道会企画品

平成21年干支文字切手発行

2009_sheet

平成二十一年 2009年 干支文字切手(グリーティング郵便切手)の発行

ご好評につき、今年も毎日書道会所属の書道家による「干支文字切手」がグリーティング郵便切手として日本郵政グループ郵便事業株式会社より発行されました。 グリーティング郵便切手は、春夏秋冬様々な季節のご挨拶等にお使いいただける切手です。
平成21年の干支である「丑・牛・うし」の字を題材としています。

 

発行する郵便切手の内容

名称 干支文字切手(グリーティング郵便切手)
種類 80円郵便切手
発行日 平成20年11月21日(金)
シート構成と意匠 h201121_layout

  1.  1.金文(きんぶん)の牛
  2.  2.金文の丑
  3.  3.金文による牛
  4.  4.隷書(れいしょ)をもとにした己丑(きちゅう)
  5.  5.ひらがなのうし
  6.  6.牛の頭部を前面から描いた形
  7.  7.隷意(れいい)を基に牛
  8.  8.丑
  9.  9.篆書(てんしょ)をもとにした己丑
  10.  10.甲骨文字(こうこつもじ)の丑

10枚  ※1枚から販売します。

印面寸法 縦36.5mm・横28.05mm
小切れ寸法 縦36.5mm・横28.05mm
シート寸法 縦222.5mm・横112.2mm
版式刷色 オフセット5色
  1.  1.中村 雲龍 (なかむら うんりゅう)
  2.  2.關 正人 (せき まさと)
  3.  3.赤平 泰処 (あかひら たいしょ)
  4.  4.中井 史朗 (なかい しろう)
  5.  5.渡辺 墨仙 (わたなべ ぼくせん)
  6.  6.安藤 豐邨 (あんどう ほうそん)
  7.  7.田岡 正堂 (たおか せいどう)
  8.  8.中原 茅秋 (なかはら ぼうしゅう)
  9.  9.村野 大仙 (むらの たいせん)
  10.  10.小林 抱牛 (こばやし ほうぎゅう)
考証助言 松丸道雄(まつまるみちお)(東京大学名誉教授)
デザイン 森田基治(もりたもとはる)(切手デザイナー)

 

発行する郵便切手のデザイン等

【さまざまな書体で表現しました。(解説は書家の方々からのコメント)】

1.金文の牛(象形文字(しょうけいもじ))
牛の頭部を前面から描いた形で、大きな角を強調して、雄々しく堂々たる存在感ある牛を表現しようと試みた。

2.金文の丑(金文)
周(しゅう)代の古璽(こじ)に雑形璽(ざっけいじ)と称する変形の璽(じ)(戦国時代以前の印)があり、この形に倣って金文体を入れた。

3.金文による牛(篆書)
西周(せいしゅう)時代の金文(青銅器にみられる文字)をもとにして、悠揚と堂々と前進する牛を思い浮かべて表現した。

4.隷書をもとにした己丑(隷書)
毛筆書きにする為に現代感覚で、表現してみた。

5.ひらがなのうし(かな)
変形仮名を使わず、平易な二字の組み合わせに意を用い、かな本来のもつ優美で雅な雰囲気の表現を試みた。

6.牛の頭部を前面から描いた形(甲骨文)
三千年前に使われた直線的で切れ味の鋭い甲骨文を古代色豊かに、現代に蘇生させるべく試みた。

7.隷意を基に牛(楷書(かいしょ))
豊潤で線に生命力があり、呼吸のながい表現になればと思いつつ書いた。

8.丑(楷書)
骨組みがたくましく、力強い牛にしたいと思い、龍門造像記(りゅうもんぞうぞうき)に書かれている筆法を参考にして表現した。

9.篆書(てんしょ)をもとにした己丑
篆書体の書線に細い太い変化をつけ、行意を入れて造形に動きを加え、現代的な情感を盛り込んで表現してみた。

10.甲骨文字(こうこつもじ)
古くから十二支の丑に当てられてきた手指を立てて、強く物を執る形を象った象形文字。簡素な線の組合せだが、存分に字義を表現し得て妙。

【「エンボス加工」を使った印刷】

「エンボス加工」とは、印刷の段階で強く圧力をかける技法です。文字の一つ一つが点字のように盛り上がっています。

【背景「農夫図屏風(のうふずびょうぶ)(部分)」(渡辺始興(わたなべしこう) 画)について】

シート余白部分には、渡辺始興「農夫図屏風」をデザインしています。(東京国立博物館所蔵)

渡辺始興(1683-1755)は、江戸時代中期の画家です。狩野派、大和絵を学ぶとともに、写生にも力を入れ、様々な画風を巧みにこなしました。
「農夫図屏風」は、牛を連れて家路につく若い農夫が描かれています。淡く彩られた秋草の咲く野辺を牛がゆったりと歩んでいます。
切手シートの背景画には、この「農夫図屏風」の一部分を使用しています。

販売概要 / 販売場所
全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等

 

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2018年12月11日

「特別展『2019現代の書 新春展』」のお知らせ 特別展のページを更新しました。

2018年9月28日

「特別展『顔真卿―王羲之を超えた名筆―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年9月7日

「特別展『墨魂の昴』に関する書籍コーナーは終了致しました。」

2018年7月9日

「特別展示『墨魂の昴』に関する書籍コーナーのお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年6月19日

「巻子の複製をご寄贈のお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

ニュース一覧