毎日書道会とは

毎日書道会企画品

平成19年 ふみの日「百人一首切手」発行

2007_fumi

平成十九年 2007年 ふみの日「百人一首切手」(グリーティング郵便切手)の発行

ご好評につき、今年も毎日書道会所属の書道家による「ふみの日切手」がグリーティング郵便切手として発行されました。 グリーティング郵便切手は、春夏秋冬様々な季節のご挨拶等にお使いいただける切手です。

 

発行する郵便切手の内容

名称 ふみの日切手(グリーティング郵便切手)
種類 80円郵便切手
発行日 平成19年7月23日(月)
シート構成と意匠 h190723_seet2

  1.  1.紀貫之(きのつらゆき)
  2.  2.梅(うめ)
  3.  3.持統天皇(じとうてんのう)
  4.  4.天の香具山(あまのかぐやま)
  5.  5.猿丸大夫(さるまるだゆう)
  6.  6.鳴く鹿(なくしか)
  7.  7.源兼昌(みなもとのかねまさ)
  8.  8.千鳥(ちどり)
  9.  9.二条院讃岐(にじょういんのさぬき)
  10.  10.沖の石(おきのいし)

10枚  ※1枚から販売します。

印面寸法 縦38.5mm・横28.05mm
小切れ寸法 縦38.5mm・横28.05mm
シート寸法 縦222.5mm・横140.25mm
版式刷色 グラビア6色
  1.  1.小山やす子(こやまやすこ)
  2.  2.小山やす子(こやまやすこ)
  3.  3.内山玲子(うちやまれいこ)
  4.  4.内山玲子(うちやまれいこ)
  5.  5.山崎暁子(やまざききょうこ)
  6.  6.山崎暁子(やまざききょうこ)
  7.  7.米本一幸(よねもといっこう)
  8.  8.米本一幸(よねもといっこう)
  9.  9.三宅相舟(みやけそうしゅう)
  10.  10.三宅相舟(みやけそうしゅう)
考証助言 【歌の選定】
浅田 徹(あさだ とおる)氏
(お茶の水女子大学文教育学部言語文化学科 助教授)
【かな文字監修】
三宅 相舟(みやけ そうしゅう)氏
(書家、東洋大学文学部教授、大東文化大学書道研究所 兼任研究員)
デザイン 森田基治(もりたもとはる)(切手デザイナー)

 

発行する郵便切手のデザイン等

  • 今年も昨年と同様に、百人一首を題材とし、春・夏・秋・冬・恋の歌を一首ずつ選びました。
  • 絵柄は「光琳(こうりん)かるた(通称)」とよばれる、江戸時代の人気のかるた絵を基にデザインしました。
  • 八十円切手の歌の文字は、現代の著名書家が改めて書いたものです。 切手は取り札と読み札が対になったデザインで、シートの余白部分には現代仮名づかいで歌を載せています。

 販売概要 / 販売場所
全国の郵便局及び郵便事業株式会社支店等

  • 展覧会情報 特別展
  • 展覧会情報 海外展
  • Mainichi Shodo Exhibition
  • La Calligraphie du Japon
  • 書の甲子園
  • 毎日書道図書館
  • アートサロン毎日

ニュース

2018年12月11日

「特別展『2019現代の書 新春展』」のお知らせ 特別展のページを更新しました。

2018年9月28日

「特別展『顔真卿―王羲之を超えた名筆―』に関する書籍コーナー」のお知らせ 毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年9月7日

「特別展『墨魂の昴』に関する書籍コーナーは終了致しました。」

2018年7月9日

「特別展示『墨魂の昴』に関する書籍コーナーのお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

2018年6月19日

「巻子の複製をご寄贈のお知らせ」毎日書道図書館のページを更新しました。

ニュース一覧